精神

人間の精神は、人類にとって最も重要な要素です。当然過ぎて忘れることもありますが、物質に偏重した暮らしの中で時々再確認したいことです。

開拓者精神

人類は理論上可能であるものは実現してきました。それが経済的な恩恵を伴わないものであってもです。

例としてはピラミッドに代表される巨大墳墓などがありますが、史上最大のものはアポロ計画でしょう。

サターンV型ロケット

アポロ計画によって、人類は人工衛星を日常的に利用できるようになり、地球の周辺宙域を経済圏として獲得しました。しかし、アポロ計画が目的としていた有人月面探索からは、未だに経済的な恩恵を得られていません。

アポロ計画を支持した合衆国市民は、人工衛星などの副産物を期待したわけではないでしょう。『人類初の別の天体への到達』それ以外の見返りを期待していなかったはずです。月に無関心で、合衆国の威信向上のみに期待する人々もいたかもしれませんが、それでも経済的な欲求ではありません。

月面探検

現在、人類が地球で広く繁栄しているのは、経済性や安全性を度外視したアポロ計画や南極探検のような冒険によって、新天地や新技術を獲得してきたからでしょう。開拓者精神こそが、種としての人類の持つ最高の生存能力であると言えます。

精神の実体化

人類の繁栄

経済的必然性のあるもの、つまり生活のための都市や交通網などが存在するのは当然です。人間の生命を維持するために必要なものですから。

経済的必然性が無い事業は、それを欲する人間がいない限り実現しません。つまり、人々の意思さえあれば理論上可能なものは全て実現するのです。精神が実体化すると断言してもいいでしょう。

魔法使いや魔女の使ったとされる魔法も、創作における表現は別として荒唐無稽とは言い切れません。

最近の投稿

カテゴリー

フィード

RSS / Atom